アメリカでは、2009年のオバマ前大統領就任時から科学技術に優れた人材を多く育成しようと国家的な戦略として進められています。教育は州・市が管轄するため、多額の民間投資が実施されました。この動画では、そんなSTEAM教育を取り入れているFTKNYを取材しています。
FTKNYはNYに10箇所あり、年を通したのクラスもありますが、現在は夏休みに特化した短期プログラム「STEAM ADVENTURE」と題されたサマーキャンプを開講中、2歳から14歳の子供を対象にしています。STEAM教育の特徴は自分の手を動かして考える力を養うこと。またプレゼンテーションの場を設け、チームで問題に取り組むことで枠にとらわれない最適な答えを導き出すよう促します。新しいアイデアを吸収しながら理論的、合理的に考える能力を発達させ、かつ芸術要素を加えることで想像力を開花させ、将来活躍する人材に成長させることが期待されます。

Sorry! but there is no media attached with this post.